セラミックの使用

審美歯科で美しい口元

審美歯科でのセラミックを使った方法

なんらかの理由で歯を失いインプラントの義歯を作る場合、審美歯科においてセラミック素材で作ると利点が多いことを知っていますか。
一般的によく義歯に使用される素材はレジンや銀が多く、健康保険も適用されますので安あがりです。しかしこれらの素材の義歯は口を開けたときに色や見た目が不自然で目立ってしまい、人目を気にして避ける人が増えています。
一方でセラミックの義歯の需要は高まり続けています。
その理由は透明感があり色やツヤなどの質感が本物の歯にそっくりなためで、人に見られても義歯だと見抜かれにくいという性質から、前歯によく使用されています。
ただしセラミックを使用した義歯は保険が適用されませんので、全額を自己負担しなくてはいけません。審美歯科が自ら治療費の価格を設定できる自由診療扱いのため、保険のきくレジンや銀歯と比べて価格が高くなってしまうのです。
それでも、審美性と耐久性にすぐれている素材ですので、今後も需要は高まることが予想されます。

審美歯科とはいったいどういうものか

審美歯科はどういう歯医者さんかを説明すると、歯の形態や色彩などを美しくする治療が出来る歯科医院のことです。
歯や口には物を食べるという重要な機能とともに、人と話すという大切な機能も備わっています。
そのため、歯や口が健康で充分物を食べる機能が果たせていたとしても、その部分の見た目が良くない場合には、人前に出るのが恥ずかしいなどの不都合を感じてしまい、精神的に不健康な状態になってしまう場合もあります。
審美歯科は、そのような歯や口元の見た目を美しくしたいと願っている人に役立つ治療が出来る歯医者さんです。
審美歯科の主な治療には、黄ばんでしまった歯を白くするホワイトニングや、人工的な被せ物を使って歯並びや歯の形をキレイにする治療などがあります。
また、歯ぐきの色が悪い悩みなどに対応することも、審美歯科の治療に含まれています。
歯の色や形をキレイに治して口元の審美性を向上させると、多くの患者さんが自信が持てるようになったという感想を持つので、自分の歯をもっとキレイにしたいという希望があるなら、この診療項目を扱っている歯科医院を利用してみてください。

Valuable information

美容鍼灸

2018/6/1 更新

COPYRIGHT(C) 審美歯科で美しい口元 ALL RIGHT RESERVED